自分がアロマや薬膳に興味をもつなんて思いもしませんでした。
高齢で子供を出産して、毎日あわただしく過ごしていたある日突然の体調の不調。自分の体に何が起きているのか訳が分からないまま、不安な日々。そんなとき突然、「そうだアロマを習おう!」と思い立ったのでした。
アロマスクールを調べ、幼稚園の送り迎えの間に通学。ほんの趣味で始めたのに、勉強と資格試験を重ねて「ナードアロマテラピー協会認定アロマインストラクター」となり、正しい精油の選び方や使い方や素敵な香りの世界を多くの人の伝えたいと思うようになり自宅でアロマスクールを開講しました。

スクール内に薬膳学コースがあることを知り、少しだけ薬膳の知識を得るために受講したことがきっかけで、もっともっと食材とカラダやココロとのつながりを知りたいと思い、Food and Lifeのお料理教室に通い始めました。薬膳お料理教室の基礎から応用に変わる一年目の時、自然の流れで理論コースを受講。1年半の受講期間中にシンガポールへの引っ越しがあり、それからはスカイプを通じて受講。さえない頭と体にムチをうちつつ試験に合格。Food and Life認定薬膳フードデザイナーとして活動をさせていただけることになりました。

食材ひとつひとつに役割があることを知ると、スーパーに並ぶ野菜や果物などがキラキラして見えるようになりました。食事は毎日のこと。その日の体調や季節によって食材を選び、食事を作ってそれをいただくことでカラダに変化が起きることを実感。そしてちょっとした体調の不調は改善できるようになりました。

シンガポールは中華系の人が多いことから薬膳にはもってこいの土地。インド系の人も多いのでスパイスも手軽に手に入ります。そんな場所で講師活動ができたこと、薬膳の楽しさをお伝えできたことは貴重な経験となりました。

カラダの中から薬膳、外からアロマ。香も食材も奥が深く楽しい世界です。ご自身や大切な方の健康や美容に役立てるだけでなく、資格取得をすることでこれからの生活のスパイスにしていただけたらと思います。一緒に学びませんか?